スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【“スポンサーサイト"の続きを読む】

コメントを読む▼ | スポンサー広告

もう一週間も前になりますが・・・ 2008.08.10

大海戦に二日ほどでました







ええ、いまさらそんなことです(´・ω・`)




gsbinhumburginaugust.jpg
出たのは、土曜日の大型のみと、日曜の小中大三連戦

土曜は23で日曜は60くらいの戦功だったような気がします


今回は、対人激戦区の合間に放置されているNPCをドンドン拾っていくような隙間産業プレイがうまくいきました

対人のほうも、脳筋見たら早めの解散
仕掛けられても、がんばって撤退、というのがうまくできてたんじゃなかったでしょうか

もちろん、勝てそうな艦隊を見つけたら容赦なく積極的に仕掛けましたが・・・

今のポルネデに勝てそうな艦隊は数えるほどしかない、という厳しい現実もみえてきました(´・ω・`)


snapinhamburggsbinaugust08.jpg
何はともあれ記念撮影

もう一週間前ですが、(´・ω・`)おつかれさまでした





その後


いまだ上がりきってない操舵を上げきるためにインドに向かいました

robbingacargo.jpg
副官ティナ・ターボが積荷強奪を覚えました

今後の活動の選択肢に、レアハントというのも入ってきましたね(`・ω・´)

sherobbedanironplate.jpg
しっかり鉄板を拾ってきました


steerageupto12.jpg

その後、ようやく操舵が12に上がったので、宝石積んで帰りました


【“もう一週間も前になりますが・・・"の続きを読む】

スポンサーサイト


テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

| Comments(0) コメントを読む▼ | Trackback(0) | 北海激闘篇

北海相場監視網 2008.07.08

いまさら白状しますが・・・

えー、実は結構前から

北海の相場を監視するために

oneofmyeye.jpg

このようなキャラを作成して、各地に派遣していたのです(`・ω・´)

もちろん、体験アカの仕様変更後ですね

で、派遣した場所というのも、厳選された4都市(これ以上だとさすがにめんどくさい)で

オスロ、ベルゲン、コペン、リューベックです

なぜ、このこの4都市なのかは英国人のみなさんには説明は要りませんね(`・ω・´)?


towatchthecurrentpriceinnorthernsea.jpg

それぞれに、これらの交易品をもたせ、ノルド後覚えさせて、4往復したんです(´・ω・`)

ええ、必死ですよ(`・ω・´)




thefouritemsioftendeal.jpg


もたせた交易品で、日ごろの金稼ぎの手段が一目瞭然ですね


たとえば、インドから宝石積んで帰ってきた場合
ビスケー湾あたりで、ノート起動して、4都市の相場をチェックするわけです

それで、北海まで行く必要があるか、ロンドンでアパートにぶち込むかを判断できるわけですね

まあ、僕がインドから帰ってくる場合は深夜が多いので、アパートにいれずに、そのままロンドンで落ちる場合が多いですが




情報を制する者は、北海を制す(`・ω・´)




どうです?



必死でしょ(´・ω・`)




さて、話し変わって
土曜日曜と行われたCL多国籍予選

ihadgonetocheerbazaerofleet.jpg

終わりかけくらいにログインして、観戦に駆けつけてきました


さて

結果は・・・


【“北海相場監視網"の続きを読む】



テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

| Comments(2) コメントを読む▼ | Trackback(0) | 北海激闘篇

プレミアと戦列艦 2008.06.03

プレミアの前日

antifirearmor.jpg

あわただしく、対砲撃装甲をつけました

が・・・


兵器技術が5もなかったことに気づく(´・ω・`)



これでは、せっかく付けた専用スキルも、宝の持ち腐れです


結局、僕のお船は旗艦のハネさんがのり、代わりにハネさんの修理支援付き戦列艦に僕がのることになりました




renewedrisingforcesecond.jpg

この戦列艦・・・わかる人が見ればかなり異常な状態なんですが・・・

それについては、後ほど述べます(´・ω・`)





何はともあれ、プレミア当日(`・ω・´)
openingceremonyofthepremiumship.jpg

あいかわらず、バタバタして

開会式の最中も、耐久上げやら錬度上げ
(´・ω・`)

ちょこっとだけ、開会セレモニーのぞいてみるも


選手宣誓を聞き逃す(´・ω・`)




justbeforethepremiumstarting.jpg

そのまま、ヘルデルにいって準備


このあたりから、あんまり記憶がない(´・ω・`)


thebrutalmarlboro.jpg

第一戦、鬼畜マルボロにハネさんを拿捕させてしまいました


すまぬ(´・ω・`)


againstosyaburi.jpg

第二戦、おしゃぶり

数的有利をひっくりかえされ、くやしい負け(´・ω・`)


againstsenpei.jpg

第三戦、尖兵


この試合が、個人的にはとても悔しかったです

この日、ミスなら山ほどしてますが、
「自覚のある致命的ミス」その1、をしてしまいました

そのミスについては、また後ほど・・・




これにて、予選終了

(´・ω・`)



その後

順位決定戦で、

くろと君とこの艦隊とやる
SSなし(´・ω・`)

ここでも、「自覚のある致命的ミス」その2をやってしまう

たぶんこことの戦いだったと思う・・・・


で、負け





けっきょく、ドベ決定戦まですすんでしまいました(´・ω・`)

ドベ決定戦の直前
無茶しか言わない強欲商人兼負けず嫌い脳筋こと、バルトさんが

「この試合負けたら、みんな整髪道具で坊主にして、海事修行」

とか、言い出しました(´・ω・`)


それが利いたのか、それともようやく慣れてきたのか


辛くもドベは免れる(´・ω・`)





snapofthepremiumship7th.jpg

試合後、記念撮影

(´・ω・`)


結果は12チーム中11位でした


aamericanjorkidcoming.jpg

優勝は、すべり知らずのメルドーさんのところでした(`・ω・´)

恒例の、アメリカンジョークも炸裂

おめでとうございます

そして、運営の皆様おつかれさまです






で、ここから反省文

というか言い訳(´・ω・`)

まず、「自覚のある致命的ミス」その1について

僕には、悪い癖として、旋回をするときにあせって、クリックを連打してしまう、というのがあります

ここ最近は、そのクセをなんとか矯正しようと、がんばっているのですが・・・
なかなか治らないのです(´・ω・`)

あせればあせるほど、曲がれ曲がれとクリックしてしまい、逆に舵が硬直してしまうんですね

で、この日
僕には、旗艦のハネさんを護衛する、という任務がありました
最初の数戦は、ハネさんはおろか自分がどこにいたのかすら記憶がありませんので、
これについては勘弁してほしいところなんですが、何戦かすると、ハネさんについていこうと努力したり、はぐれると探したりする、というところまでパニクり度も落ち着いてきました

で、ハネさんが白兵してて、敵がケツクリ狙ってるのが見えたので
現場に急行したわけなんですが・・・

ケツクリ狙ってる敵の背後に回ろうと、

旋回開始(`・ω・´)
カチカチ

曲がれ(;`・ω・´)
カチカチカチ

あれ?曲がんね(;´・ω・`)
カチカチカチカチカチ

ズドーン
あー(´;ω;`)

と、こんなかんじで早々に戦線離脱してしまいました

早急に対策を練らねばなりません(`・ω・´)


つづいて、その2ですが
これは簡単にいいますと

僕は、スキル発動に異常に手間取ってしまうのです(´・ω・`)

最初に発動したスキルが切れた頃=死期、もしくは外周で空気化している

といった状況になってしまうことが多いのです

で、この時も、最初に発動したスキルが点滅してきて

あ!スキルきれそうね(´・ω・`)
残り二つも全部きっちゃえ
カチカチ

カチカチ


よし
(´・ω・`)水平発動
カチ

続いて回避発動(´・ω・`)
カ・・
ズドーン

あれー(´;ω;`)

と、撃沈

そうなのです
スキル発動中は、修理はおろか、周りもみれなきゃ操舵もできなくなってしまうのです

これも、早急に対策を練らねばなりません(`・ω・´)


でもまあ、総じて言いますと

プレミア楽しかったです(`・ω・´)

いい勉強になりました

月並みな表現で、勉強になった、って言ってるんではありません


今回、プレミアのおかげで、本当に知らなかった事実があることに気づいたのです(`・ω・´)


【“プレミアと戦列艦"の続きを読む】



テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

| Comments(2) コメントを読む▼ | Trackback(0) | 北海激闘篇

ダブリン火器相場との暗闘 2008.03.20

(´・ω・`)すっかり更新さぼってました



今回は、セカンドの鋳造上げのお話

実のところ、このブログをはじめた時点で、メインキャラのインギーはすでに鋳造がカンストしていました

ちゅうことで、鋳造上げについてまじめに考えるのは2年ぶりくらいになってしまいます


初期段階ではまず、ロンドン青銅で鐘をつくり

第二段階で、ハンブルグに渡り、鉱石溶かし
徐々に、火器に移行してくるようになると

第三段階として、ダブリンでのアルケブ生産がメインになってきていました



ダブリンでの火器つくりというのは、暴落との勝負なところもありまして、なかなか連続して鋳造上げができなかったりもします(お金儲けも兼ねているので)

そんなわけで

ちょこっとだけログインしてみて、アルケブ作成し、相場が悪ければ、その日はあきらめて、また次回


こんなサイクルでコツコツ鋳造を上げていました

セカンドキャラならではの鋳造上げ、といったかんじですね

メインでやるなら、宝石なり香辛料なり落として、やるべきでしょう






で、そんな暴れん坊のダブリン火器相場ですが



たまには、いい時だってあります

achancetosellfirearmsindublin.jpg

(`・ω・´)おお



aruquebus121indublin.jpg

びっくり仰天ってほどでもないですが、結構いいですね


まあ、そんなこんなで



richieslevelupto25.jpg

交易も25にあがりました


冒険レベルが5なので


アパート買えるようになりました

(`・ω・´)



そして、肝心のSS撮り損ねましたが

鋳造も10になりました






鋳造上げはひと段落つけて

現在は、調理をあげています


セカンドだろうが、裏だろうが・・・

自給自足させないとね(`・ω・´)





そのころインギーは・・・・


【“ダブリン火器相場との暗闘"の続きを読む】



テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

| Comments(0) コメントを読む▼ | Trackback(0) | 北海激闘篇

<<  | HOME |  >>

   最近の記事

      魅惑の紅玉 2008:11:29:17:41:47
      賢者の石 2008:11:26:02:23:00
      軽クリッパーも造ってみた 2008:11:18:07:04:03
      ターボガレオンの時代 2008:11:11:10:19:40
      神の子生誕 2008:11:06:00:15:26

    プロフィール

    yngwiemalmsteen

    Author:yngwiemalmsteen
    大航海時代Zephyros鯖で活動するYngwieの航海日誌&生産活動記録です。
    生粋の英国人、ロンドン6番商館「バザールでござーる」に在籍。

    ブログ内検索

    画面サイズ変更できます

    お使いの解像度に合わせて調整してください(´・ω・`)

    カレンダー(月別件数付き)

    BGMが流れます

    ボリュームにはご注意を(´・ω・`)


    カテゴリー

    このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。「 (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.」

    リンク

    最近のコメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。